フォトテリア

名古屋でフォトウェディングサービスを提供する「フォトテリア」の特徴と口コミについて紹介しています。

光や色でさまざまな表情を見せるスタジオ「フォトテリア」

名古屋市昭和区にある「フォトテリア」は、4階建てのフォトスタジオです。撮影は自由な雰囲気の中で行うので笑顔に溢れた、素敵な写真に仕上がります。レンタル衣装の数は和装12点、洋装白ドレス19点、カラードレス7点です。
1Fはグラスフォトスタジオ、2Fはガーデンフォトスタジオ、4Fにはスカイスタジオがあり、用途・目的に合わせて撮影スタジオが選べます。

グラスフォトスタジオの壁には、ガラスブロックが埋め込まれています。午後には明るい光が差し込み、ナチュラルな雰囲気の写真撮影が可能です。レンガの壁もあり、ここで撮影すると上品で落ち着いた印象の写真が撮れます。緑が多い小さな庭もあるため、天気の良い日はオススメです。天候によって雰囲気を変える、面白いスタジオです。
ガーデンフォトスタジオには芝生や季節の花が植えてあり、リラックスした雰囲気の中で撮影が可能です。
スカイスタジオは幅5メートル以上、高さ2メートル以上の大きな窓がはめ込まれています。自然光を使い、素敵な景色をバックに様々な写真が撮れます。壁と床が白で統一された空間のため、非常に明るいイメージの写真が撮れるのです。
1Fと4Fのスタジオには、ロールバックスクリーンが沢山あるので、衣裳に応じてバックの色を変えられます。

洋装スタジオフォト(9,800円(土日祝+5,000円))には、ドレス・タキシード・へアメイク・着付・撮影代が含まれています。
和装スタジオフォト(洋髪24,800円/かつら29,800円(土日祝+5,000円))に含まれているのは、打掛(白無垢または色打掛)・袴・へアメイク・着付・撮影代。和装はヘアスタイルの関係で多少、割高のようです。
いずれも撮影代には、プリント代・アルバム代・データ代は含まれていないため、注意が必要です。

オススメは開放感あふれるロケーションフォト

ブライダルなどの大切な記念写真は、スタジオを飛び出してのロケーションフォトがオススメ。名古屋には、観光スポットが多く存在するのです。撮影では、名古屋城や徳川園に行くことが多いそうですよ。外での撮影は開放感があり、自然と笑みがこぼれます。

洋装ロケーションフォト(19,800円(土日祝+10,000円))で撮影するならランの館・ノリタケの森・市政資料館・セントラルパークなどもオススメです。そのほか公園や海・森、2人の希望の場所にも行ってくれます。外で少しだけ撮影したい、という方にはミニロケを提案。夜外で撮影する「ナイトロケ」もあります。

和装ロケーションフォト(洋髪34,800円/かつら39,800円(土日祝+10,000円))の場合は、徳川園・東山荘・白鳥庭園などでの撮影が人気のようです。撮影ポイントとなっている場所は混み合うこともあるため、早めに予約する必要があります。

また、公園などの入場料や施設料は自己負担。移動時の車代は別途になります。知人からワンボックスカーを借りてくる方が多いそうです。
妊娠中は安全を考慮し、ロケーションフォトは遠慮してもらっており、スタジオだけの撮影になります。

利用者の口コミ情報

コンテンツ一覧