ピュアアーティス

名古屋でフォトウェディングサービスを提供する、ピュアアーティスの特徴やプラン料金を紹介しています。

ナチュラルな雰囲気が人気のピュアアーティス

ピュアアーティスは、名古屋市港区のフォトスタジオ。前撮りロケや、挙式当日の撮影を行っています。

スタッフは、フォトグラファーでありデザイナーの小島靖男さんと、その妻である櫻井玲子さんの2人。小島さんが撮影した写真は第6回ジャパン・ウェディングフォト・グランプリドキュメント部門で5位、7位に入賞、ウェディングフォト・アワード2012で金賞を受賞しています。

ピュアアーティスのウェディングフォトは、ナチュラルで暖かい雰囲気を持っているのが特徴。カップルのイメージに合わせて撮影スタイルを変え、ふたりの個性を引き出します。年間100件以上のウェディングフォトを撮影しており、早い時には撮影の1年前から予約が入るほどの人気ぶり。スケジュールが埋まってしまい、依頼を断らなければならない場合もあるそうなので、できるだけ早めの予約が必要です。

さまざまなロケーションを選べる前撮りプラン

ピュアアーティスでは、平日限定で前撮りを行っています。スタジオをはじめ、森や公園、海、夕陽を背景にドラマティックなウェディングフォトを撮影。さらに、廃線での前撮りロケも行っています。数々のスタジオが個性的なフォトウェディングプランを用意していますが、その中でも珍しいプランではないでしょうか。

前撮りロケーションの料金は、洋装のヘアメイクなし1セッション(好きなロケ地で撮影/DVD-Rでデータお渡し/約70カット)で75,000円、3セッション(好きなロケ地2ヶ所で撮影/DVD-Rでデータお渡し/約250カット)で115,000円です。撮影時間は1セッションで約90分、3セッションだと約5時間。ゆったりと撮影することができます。

また、オプションサービスも豊富です。ドレスや白無垢、色打掛、紋付き袴は無料でレンタル可能。もちろん、有料でのレンタルドレスも取り扱っています。有料のレンタルはドレスが30,000円~、タキシードが20,000円~、色打掛と袴のセットが60,000円~です。

ヘアメイクや着付、ブーケのオーダーも可能。ロケーション、衣裳ともにこだわった撮影をすることができます。

コンテンツ一覧