衣装と背景にこだわりを

このページでは、衣装の種類や、背景の選び方などを記載しています。

とことん試着!衣装はお気に入りの一枚を

幸せなお二人の最高の瞬間を形にする、フォトウェディング。より良い写真にするために、とことんこだわって欲しいのが衣装です。まず数あるドレスの中から、貴女の理想の一枚を探してください。「着てみたい!」と思ったものはどんどん試着してみましょう。

ウェディングドレスの場合

ここでドレスの種類について、簡単に紹介します。一番多く着られている、ウェディングドレスの形は大きく分けて4種類。そのラインを紹介します。

和装の場合

また、和装にもいろいろな形があります。代表的な4種類を紹介します。

この他にもカラードレスなど素敵な衣装はたくさんあります。自分の体型や好みにあったお気に入りの1着を見つけてください!

写真の雰囲気を決める背景にもこだわりを

表情や衣装も大事ですが、写真の雰囲気が決まるのはその背景次第、というところもあります。

前のページでも紹介したように、撮影にはスタジオとロケーション撮影があります。シックでかっちりとした写真を希望するなら、スタジオ撮影がオススメ。天候に左右されず、カメラマンにとってもライトなどの調整がしやすい環境なので、よりよい1枚が残せる可能性が高まります。

ライティングの色や、背景に写り込む壁紙などによって雰囲気が変わることがありますので、事前にどんなパターンの写真が撮れるのか、相談してみましょう。また大手の式場が提供するフォトウェディングサービスや、一部のスタジオは、チャペルやきれいな庭園を敷地内に併設しています。

しかし「屋外で開放的に撮影したい」「思い出の場所を背景にしたい」というカップルは、屋外の撮影に、ぜひチャレンジして欲しいと思います。衣装やボーズ、アングルが同じでも、背景が違うだけでその写真は別物のように仕上がります。また、桜の咲く季節や紅葉の季節に合わせて撮影するのも、風情があって◎。

スタジオに訪れた際、先輩カップルが撮影した写真を見せてもらうと、イメージが膨らみやすいのではないでしょうか。「こんな写真が撮りたい」思えるような写真があったら、そのロケ場所をマネしてしまうのも、アリかもしれません。

コンテンツ一覧